2006年10月01日

声優口演

 ということで行ってきました、「声優口演〜アテレコライブ イン サイレントムービー〜」。
今回はいつものお姉ちゃんピンのイベントとは違って普通の(笑)イベントのはず、お客さんの半数以上は”一般人”のようです。こちらも粛々とした気持ちで鑑賞の体勢に。ほら、お姉ちゃんも自重してごくごく普通に挨拶を・・・って、司会の羽佐間道夫さんの方から17歳ネタを振ってる!その後も羽佐間さんはどこのバラエティの司会かというぐらいにお姉ちゃんを17歳ネタでいじるし、お姉ちゃんの後に紹介された役者さんたちも17歳ネタに乗っかって自己紹介でボケるし、想像してたものと空気が違ってましたがいいんですかね?私は大いに楽しませてもらいましたが(笑)ちなみに羽佐間さんから「美人ですよね〜」とも言われ、しきりに恐縮するお姉ちゃんが実に可愛かったっす(笑)

 口演内容については・・・別のところがより分かりやすく書いてくれると思いますので多くは書きませんが(笑)お姉ちゃんは口演3作のうち2本目・「虚栄は地獄」の新婚夫婦の奥さん役と同時に、同作の語りも見事に演じており、想像以上に楽しめましたよ〜。
 22日に応募してる人はお楽しみに!


土アニメ

ストロベロー・パニック(最終回
あれほど玉青ちゃんを泣かせるなと言ったのに!言ったのに!言 っ た の に!
ダンスしてる時の渚砂ちゃんの目が、玉青ちゃんを映さず静馬さまを映してるのがバシバシ伝わってきて切ないよ!そんな意味での作画は良かったけどさ!
こんなラスト、理屈の上では理解できても、感情としてとても納得できん!だって静馬さまが全く好きになれないんだもの。
はい!ということで、その部分に触れるのはもうやめ!
あぁ、最後に千代ちゃんの出番が多くて楽しかったなぁ。つぼみちゃんもやりすぎなぐらいのツンデレだったし、籠女ちゃんはやけに俊足だし(笑)最終回だというのに空気を読まない一番乗り部が大好きです(笑)

まぁ、なんだ、メインとなる静馬×渚砂と天音×光莉が百合というよりガチレズだったので、その部分はノリきれなかったな〜。玉青ちゃんも中身はそうなのかもしれないが渚砂ちゃんを大事にしてたし、玉青ちゃん×渚砂と、千代ちゃん、蕾ちゃんのお姉さまへの憧れ的な百合や、ル・リム軍団は言うことなかったね。あぁ、それと、それを支える豪華声優陣ね。中原、清水×2、野田、桑谷、千和、宮崎、野川、松来、福井・・・・・俺を殺す気か!

ちょっと魅力の種類に偏り・特殊性があったけど、これはこれでいいアニメだった。

うたわれるもの(最終回
ディーとの問答・戦いを同時に消化し、その後の多くの時間をみんなとの別れとエピローグに使ったのは大正解。封印の際にみんなで斬りかかるのがちょっと唐突だったのが珠に瑕だけど、ハクオロと各人とのやり取りはどれもなんともそれぞれ「らしい」もので感無量。オヤジさんの時といい、毎度のことながら沢城みゆきの泣きの演技は秀逸。あそこで「お父さんきらい」と言わせるテキストも素晴らしいよなぁ。
そしてエルルゥとの別れ、「来るな!」というハクオロさんの一喝にそれでも歩を進めたエルルゥにジーンときた。またそこでかかったsuaraさんの挿入歌がめがっさ合ってるんだわ・・・。今期最終回のクライマックスでかかった挿入歌の中じゃ最高のハマり具合だったね。
そしてエピローグ・・・ユズハが亡くなったこと・クーヤの状況には鬱々としたが、みんながハクオロの言葉を胸にそれぞれに生きていて、最後にはハクオロさんの気配も・・・いいエピローグでした。
文句のない最終回。

終わった・・・原作をやってない俺が言うのもなんだが、これだけのストーリーを綺麗に2クールで纏めてくれた!エロゲ原作で女性キャラもいっぱい出るのに萌え要素控えめで、基本が普通に戦国モノ、顔のアップの表情や戦闘シーンの動きにおいて大安定の作画に、高レベルのOP・ED、実力派の声優陣、終盤のシナリオさえ受け入れられれば非の打ち所がないね。
しかも作品としてはネットラジオとのメディアミックス展開での大成功もあったからなぁ、間違いなく今期TOP3は固い作品でした。
・・・だが敢えて、敢・え・て言うならば!あのラジオ聴いたの失敗だったよ!面白いんだけどな!最終回も、みんなとの別れでクロウが喋ってる時に唐突に「あ、これ小山(下品)なんだな・・・」と頭に思い浮かんじゃうと台無し(笑)ちょっとは考えて喋れよ小山(下品)!最高におもしろいんだけどな!
posted by Do-Can at 07:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうだった、羽佐間さんが「美人だ」「奇麗だ」
「これからこの世界を背負ってゆく人」だと褒めると、
居たたまれないような表情をするお姉ちゃんに萌え〜
と書くのを忘れたよ。(笑)

この娘は褒めると伸びる娘なんです!もっと褒めてあげて下さい。(笑)
Posted by たま at 2006年10月02日 14:09
>たまさん
すると、たまさんもこれから今回のイベントの感想ファンレターで褒め殺すわけですな!
さすがあざとい・・・。
Posted by Do-Can at 2006年10月03日 00:00
褒め殺しですか、成程。
今度ファンレター送る時は、嫌味なくらいに褒めまくろう。
Posted by 疫病神 at 2006年10月03日 04:47
>疫病神さん
>褒め殺しですか、成程。
>今度ファンレター送る時は、嫌味なくらいに褒めまくろう。

二人が褒めまくったところで私が「もっとこうだったほうがよかったんじゃ?」という否定的な一言。お姉ちゃんもハッとしてグーですよ!
ウッシッシッ・・・(死語
Posted by Do-Can at 2006年10月03日 20:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック