2017年02月21日

時の境目

海外「何だよこの清潔感は…」 100年前の日本の日常を収めた写真に外国人が衝撃
>面白いことに海水浴場に立てられてるサインは、
>左側にあるものは右から左に読むように書かれていて、
>右側にあるものは左から右に読むようになってる
 ほんとだwなんだこれ。こういうのが常識だった時代・場所もあったんかな?

子犬11匹に「おいでー」と呼びかけたなら…覚悟を決めなくてはいけない(動画)
 笑顔にならざるをえない。

【酷すぎ】松本伊代が侵入した線路「観光名所化!」観光客殺到で線路に入り放題!と話題に
 バカッターがなくならないわけですわ。


月アニメ

がぶりる
「ケルベロスが一匹〜♪」の件で思ったんだが、眠れない時に脳内でアニソンを歌ったこと何回かあるんだよね。・・・毎度絶対寝れないw就寝時のリラックスした呼吸が、リズムに合わせて乱れちゃうんだよね(笑)

そういやなんで羊を数える時って、柵を飛び越えるたびに数を数えるというイメージなんだろうな?最初にそのイメージを植え付けたのはなんなんだろう?

・かぜ薬の名前が「パブツモ」・・・?パブロンの逆ってことか(笑)
・お見舞い'sが追い出される時のポーズがかわいかった。
posted by Do-Can at 23:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「風邪薬の名前」

「ロン」に対する「自摸」……なるほど!
 それは気が付かなかった。
 深く考えもしてませんが(笑)

「追い出されるときのポーズ」

 同感。
 こちらも何か元ネタがあるようなことをちらほら。
 ちなみに追い出されるくだりは原作にないです。
Posted by 城弾 at 2017年02月22日 00:19
>嵐山

世の中こんなに馬鹿が多いとは。
鉄道会社には迷惑ですが、一気に轢いてグモにしたい気分です。

さて、気持ちを切り替えて、

>ガヴリル

ヴィーネ回堪能しました。
魔界基準では、あの娘は落ちこぼれになってしまうのかな。
無理に悪い事をしようとしてもヴィーネの性格では荷が重いでしょうね。サターニャに着崩しを見付けてもらった時の喜びようが可愛かったなあ。
それと、マスターの不良観に時代のギャップを感じてしまいました。
Posted by 疫病神 at 2017年02月22日 13:50
>城弾先生
>「ロン」に対する「自摸」……なるほど!
商品名などのもじりはよくありますが、これは少し珍しい変え方でした。

>こちらも何か元ネタがあるようなことをちらほら。
ほー、なんでしょうね?似たようなポーズは見たことありますが、「元ネタ」となるとはっきりしたものは思いつかず。

>ちなみに追い出されるくだりは原作にないです。
アニメの”動き”をワンカットで活かせる良いシーンでした。



>疫病神さん
>世の中こんなに馬鹿が多いとは。
メディアの影響力が悪い方向に出てしまいましたね・・・。

>鉄道会社には迷惑ですが、一気に轢いてグモにしたい気分です。
グモ・・・ほー、そういう意味なのか。了承!


>魔界基準では、あの娘は落ちこぼれになってしまうのかな。
そうなんでしょうねぇ。もっとも、あの世界だと「悪魔界の評価基準」「悪魔の平均的モラル」もかなり甘そうですけど(笑)

>無理に悪い事をしようとしてもヴィーネの性格では荷が重いでしょうね。
遅刻などを想像しただけであれほど苦悩するようではね(笑)

>サターニャに着崩しを見付けてもらった時の喜びようが可愛かったなあ。
彼女には珍しい挙動でしたしね(笑)
ガヴはどう受け取っていたのかも気になりますな。
気づいてなかったのか、「ラフに着こなしてる」みたいな感じなのか。

>それと、マスターの不良観に時代のギャップを感じてしまいました。
古っ!(笑)そして「それは不良なのか?」みたいなのもね。
「昔はこう言われていた」という異名も、真面目な方が無理してる感が(笑)
Posted by Do-Can at 2017年02月22日 22:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447229895

この記事へのトラックバック