2017年02月27日

〜がダメなら〜ればいいじゃない

【衝撃】株式会社マリカーがマリオコスプレを撤去し代わりのコスプレが激ヤバすぎると話題に…(※画像)
 え、まじ?ネタとしては上手い発想だと思うが・・・。

DAZN「アカン退会されまくっとる……せや!」
 退会ボタンがどうこうじゃなくて、話聞いてるだけで同情の念を禁じ得ない。もし自分だったらと思うと絶望だな。

「空港ってのは奇妙な空間だな…」目撃されたおかしな出来事いろいろ
 2を見て「エロテロリスト」という懐かしい単語を思い出した。


日アニメ

LWA
・ヤバイ魔法薬を作って魔法力を上げる理由が、「世界中の毒キノコを簡単に集めるため」ってのがスーシィらしいな(笑)
・天使スーシィちゃん、声はかわいい!中の人はこんな声も。
・スーシィの中に整形願望や、(間違ってはいても)人を喜ばせたい気持ちとかあったのか(笑)
・スーシィ裁判・・・スーシィの中に芽生えたわずかな良心っぽいものは、こうして死刑になっていたのか・・・って、それって結局スーシィの総合的な倫理観が判決下してるってことなのかな?(笑)
・ドライブインシアターとか海外っぽいね。映画の中身、そのカートゥーン風?演出はさすが。画面の前のアッコとシンクロするのとか好き。
そしてアッコとの出会い・・・え、マジでそんな美化されてるの?大切に思ってるの?このネタ回でそんな不意打ち、ずるいやん・・・。
・車のナンバーが「LWA008」だった。話数やね。
・アッコがスーシィとキスしそうになって、ハートマーク→がっかり。怪物になったスーシィは「百合好きのスーシィ」or「アッコが好きなスーシィ」だったのかな?
・え、どういうオチ?魔法的な力で一部記憶を残したまま時間が巻き戻った・・・?
まぁ深い意味はない、昔の一話完結アニメにあったような「ちょっと怖い・不気味なオチ」だろうな(笑)



えるどらいぶ
最初の1〜2話微妙だったけど、最近面白くなってきた。ベロニカ・ニノチカちゃん可愛いし、ドルーと再契約してアップデートって流れも珍しいしね。
・・・と思いながら見ていたところに、次回からあいつらが転校してくるって。まぁ当然考えられる展開なんだが、「学校・日常生活のなかでの宇宙警察活動」に不満があったので不安な・・・。かしこいかわいいニノチカちゃん、なんとかしてくれーーっ!
posted by Do-Can at 23:24| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>LWA

>「世界中の毒キノコを簡単に集めるため」

そしてそれは「キノコ狩りの最中に知らない人から挨拶されるのがイヤ」と言う理由も(笑)

>中の人

色んなスーシィ全部引き出していました、凄い。

今だから白状しますが、最初スーシィを演じているのは新谷真弓さん(キルラキルの蛇崩、ルル子のミドリの流れもあって)だとカン違いしていました。

そのスーシィ役、村瀬迪与さんは今日2月28日がお誕生日だそうです、おめでとうございます。

>ドライブインシアター

基本的にスーシィの記憶で構成されている世界ですから、故郷にこう言う場所があったのかもなぁ?と思ったりも。
上映されていたカートゥーン、1940年代のディズニー風になっていたのが後の耽美な美化に効いてくる演出でした(笑)

>怪物になったスーシィ

スーシィの煩悩そのものが具現化した姿だと思っていました。
ですので多分間違い無く性欲の塊でもあると解釈しています。

・・・いやぁ、今回のスピード感のある盛りだくさんの演出は凄かったです。
脚本は うえのきみこ氏だったのですが、この方の「投げっ放しのオチ」は「スペース☆ダンディ」でも頻繁に出て来ますね。
(全員ゾンビになっちゃうオチとか)
そう言えば、いろんなダンディが出て来る回もあったなぁ・・・今回は脚本家の得意パターンだったのかな?

ますます評価上昇のエピソードでした!
Posted by mino at 2017年02月28日 09:22
>minoさん
>そしてそれは「キノコ狩りの最中に知らない人から挨拶されるのがイヤ」
>と言う理由も(笑)
家にいながら集められれば、人見知り・人付き合いが面倒でも安心ですね。

>今だから白状しますが、最初スーシィを演じているのは
>新谷真弓さん(キルラキルの蛇崩、ルル子のミドリの流れもあって)
>だとカン違いしていました。
俺も俺も!一話当時、ネットでもそう勘違いした人は多かったようです。TRIGGERですしねー。

>そのスーシィ役、村瀬迪与さんは今日2月28日がお誕生日だそうです、おめでとうございます。
おめでとー!

>基本的にスーシィの記憶で構成されている世界ですから、
>故郷にこう言う場所があったのかもなぁ?と思ったりも。
おー、考えてませんでしたが、自然な推測ですね。

>スーシィの煩悩そのものが具現化した姿だと思っていました。
>ですので多分間違い無く性欲の塊でもあると解釈しています。
なんだと!ということは本当にそのケがあるのか・・・。

>脚本は うえのきみこ氏だったのですが、この方の
>「投げっ放しのオチ」は「スペース☆ダンディ」でも頻繁に出て来ますね。
ははぁ、スペダンでも活躍されてた方なんですね。(脚本家のチェックとか甘くて・・・)
今後もこういった話では意識して名前を確認してみようかしら。
Posted by Do-Can at 2017年02月28日 22:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447441432

この記事へのトラックバック