2017年03月04日

食べ放題乗り放題

自動車教習所「いっそのこと食べ放題!」 快適化が止まらない理由 検索上位を狙った生き残り策とは?
 時代は変わるものだが・・・まさかそんな場所がそんなことに。

【悲報】がっかりした”ご当地名菓”ランキングが発表される。第1位は・・・
 こういうのって、そもそも相当な知名度(人気)がないとランクインしないよね・・・。デキるやつが謙遜してるようななにかを感じる。

「背筋がゾクゾクするほど感心した名言・格言はありますか?」回答いろいろ
 知らないものも多く、おもしろかった。


木〜金アニメ

セイレン
今日子おおおおおおお!これからが本番だ!最後にこの子を持ってくるとはわかっておるのう。
ああ・・・今までのヒロインに比べ、心が洗われるようだ・・・。常木さんも宮前先輩も楽しかったし、今日子も普通ではないけどね(笑)ギャルゲーのロリ系、「子供っぽい女の子」のレベルを超えてるがな。高1とは思えんな。しかし主人公とエログロ少女漫画の話で盛り上がったりもするっていうね。その主人公も(幼少期に)女装したり、パンケーキで男をアピールしたり・・・相変わらずこのアニメは狂っとる(笑)
そういや譲治もいたっけ。やはり今日子は中多さん枠だってことなのだろうか(笑)



ようじょせんき
ラストに意外な展開が!スー大佐が存命で、まさかそんな役どころになるとはなぁ。
原作どおりかはしらんが、1クールでちゃんと存在Xとの対決(代理と)をやるんだねぇ。



落語心中
えっ、本当に出火してるの?ちょっとびっくり。原因はなんでだ?何かの拍子にろうそくが倒れたのか、幻覚を見た師匠がろうそくを投げたのか、それとも超自然的なあれなのか。
そして師匠が生に未練を持っていたことにも驚きではあるが、それもまた人間らしくていいか。
posted by Do-Can at 23:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>幼女戦記

>スー大佐が存命

まさにこれが存在Xの介入だと思うのです。

しかし参謀本部は本気でターニャに講和交渉を任せるつもりなのかな?
一介の野戦指揮官であって政治家ではないのに?
ちょっと何かおかしい気がします、何か企んでいるのでは・・・
恐らく交渉は不調に終わると踏んでの観測用として担当させるのかな?

いずれにせよ、残り話数を考えてもそろそろストーリーの収束を狙わないといけないだろうなぁ。
Posted by mino at 2017年03月05日 18:20
>minoさん
>しかし参謀本部は本気でターニャに講和交渉を任せるつもりなのかな?
>一介の野戦指揮官であって政治家ではないのに?
>ちょっと何かおかしい気がします、何か企んでいるのでは・・・
上官側も、ターニャも、いつも「腹の中ではなにを考えているかわからない」というやつらですしね〜。

>いずれにせよ、残り話数を考えてもそろそろストーリーの収束を狙わないといけないだろうなぁ。
1クールアニメ毎度のことですが、必ずしも収束させてくれるかあやしいのが悲しい現実だったり・・・。
「ターニャの戦いはこれからだ!」も一応覚悟はしておいてください(笑)
Posted by Do-Can at 2017年03月05日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447598784

この記事へのトラックバック