2017年03月30日

雲に乗って移動

高木ブー、小池都知事に運転免許返納「家族の一言で」
 84!?あの高木ブーが・・・。普段あまり見ないからか、今でも当時の姿でしか思い浮かばないので驚く。

頭の悪い高校生が俺の鞄を持って逃げようとしやがった!高校生「本気で怒るなよ〜」警察「反省してるみたいですからー」→キレた俺は…
 日本でも地方ではこういうのあるんだなぁ・・・という栃木県民の感想。

深夜アニメ「けものフレンズ」テレ東社長も絶賛 「想定以上の人気ぶりだ」
 「大手メディアの社長さんも絶賛!」と吹聴しよう。

>テレビ東京のアニメ情報サイト「あにてれ」(4月1日昼にスタート)で今後、
>同作のオリジナルコンテンツが配信される予定。



お姉ちゃんメール
さすがきっこさん、いいネタ持ってるね(笑)


火アニメ

ACCA13区監察課(最終回)
課長ーーーーーーーーーーーー!!!
まさかの正体www無くても問題ない設定だけど、こういうのたまらないよね(笑)やっぱりロッタが拐かされそうになった時に通りがかったのは偶然じゃなかったんだな。

クーデターの顛末も納得。エピローグ含め気持ちよく、すっきり終わるいい最終回でした。


役人を主人公に、国と各自治区の政争を描くレアなアニメ。じゅーーーぶんに面白かったけど、個人的好みで欲を言えば途中にもっとジーンが自ら動き活躍or有能さを見せる場面が欲しかったかな。しかしあれだけ周りの策謀に流されるままで受け身を通してきたからこそ、最終回の流れが燃えるってのもあるからねー。今作はこれでいいわけよね。
まったりいい雰囲気で、されど飽きずに見続けられた。地味に良作。



ハンドシェイカー(最終回)
音楽と戦闘作画、女の子キャラの可愛さは良かった。話は・・・日常パートは実に良かった。各キャラの設定、手綱達との戦闘前後のやり取りも悪くなかったけど、肝心のハンドシェイカーに関する部分が「神様が願い事叶えてくれる〜」とかいうふわっとしたもので、物語として決着がつくものでもなかったのでノリきれなかったな。そしてもっとも今作ならではの要素である「手を繋いでないと死んじゃう」設定が急速に無意味なものになっていってしまったのが残念至極。やはりその設定を活かしていくのは難しいのか・・・。



南鎌倉高校女子自転車部(最終回)
みんなの言うことを聞かず「ゴールまで競争!」とかはいいんだよ!体力なくて足攣っちゃったこともあるちゃんに気を使えよ!ヒロミだけ勝負に誘っておけよ!冬音が真っ先に勝負にノッたから救われたけどさ〜。

理事長「自転車を楽しむ心です(キリッ」
えー?納得いかねぇー。ナイタークリテリウムはともかく、先日のツーリングとか今までずっと自転車部を見てきたわけじゃないじゃん?なぜ自転車を楽しんでいなかったと言えるのか。そう言われてみんなも「そう言われてみれば、実績を上げることばかり考えていたかも」とか言ってたけど、ツーリングの最中そんなことだけを考えて走ってたわけじゃないじゃん?

「新しく部を作るのに三ヶ月で実績を」とかいうのがそもそも違和感だったので、最後の最後でちょっとすっきりしなかったなぁ。
とはいえ全体としてはそれなりに。ろんぐらいだぁすとこれだけ近いタイミングだったのはさすがにもったいなかったような(苦笑)こちらはレースに出たりという差別化はあって、それはそれで燃えたが・・・やっぱり女子いっぱいアニメで1クールものだったらのんびり楽しくツーリングが好みだなぁと。
posted by Do-Can at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック