2017年04月11日

地元のものなのね

日本の「書道教室の作品展」があまりにも自由すぎるwww【台湾人の反応】
 安東水軍なんて銘柄あるんか。

<ドラゴンクエスト11>パスワード「ふっかつのじゅもん」が復活! 過去シリーズの「じゅもん」も利用可能
 20数年ぶりに、全国で「ゆうていみやおう〜」が活躍する気配。

猫「こいつ、動くぞ!」錯視のイラストを見て激しく混乱する(動画)
 そういえばこの発想の動画って(ないわけはないだろうが)見たことなかったな。楽しいかわいい(笑)



日〜月アニメ

LWA
・OP変更。前のもそうだったけど、相変わらずタイトルが出るカットは素晴らしい。
・OP見るに、アーシュラ先生にもダイアナのような存在がいたのかな?
→さっそく来たwアッコのピンチに機械が飛んできた時は「コンスタンツェ回きたか!」と思ったんだが、そんなことはなかった。
・「き・ぞ・く!き・ぞ・く!」ダイアナのレアな表情が見られた(笑)
・さんざんぶっかけられてきたスーシィが、対策としてきのこのかさをw
・「だいじょうぶ?けがはない?」「はい!」
あの状態でそれを聞く方も答える方もどうかと(笑)
・魔力遮断材もおまえが流したんかい。悪いやっちゃなー。
・EDの映像は目が離せなくなるものがあるな。しかしラストの頭身の高いアッコにどうも脳が拒否反応を(笑)

順調に「物語も後半戦で一気に本筋へ!」って感じになってきたなぁ。HPトップ絵がシリアスだ。



つぐもも
戦闘シーンの作画がんばってる今作だが、1話・2話とちさとがかずやをハリセンで連打する作画がお気に入り
(笑)



笑ゥ
初回Aパもそうだったけど、今回Aパのように喪黒が能動的にゲストを叩き落とすようなのは今作に望むものじゃないなぁ。そしてBパも初回と同じく「ゲストが勝手に転げ落ちる」なのよね。毎回そういう構成でいくんだろうか?
posted by Do-Can at 23:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>LWA

いかにもTRIGGERと言う演出が詰まっていましたね。
所々、あの「キルラキル」を彷彿とさせる所も。

>アーシュラ先生にもダイアナのような存在がいたのかな?

アーシュラ先生(シャリオ)とクロワの学生時代の関係が現在のアッコ対ダイアナ的な関係だったのかな?と思ったのですが・・・

>「き・ぞ・く!き・ぞ・く!」

これはいかん!
反駁の余地が無い出自を攻撃の対象にするのはマズイと思うぞ・・・
特にプライドの高いダイアナだけに、こう言った攻撃は深刻な敵対関係になってしまう可能性大だと思うなぁ。

しかもアッコは組合にオルグされてるし(汗)
こう言った流れで「いつの間にか祭り上げられてしまった活動家」って少なからずいるんだろうなぁ(汗)

クロワ先生が開発したと言う「ソーサリーなんちゃら」・・・おい通販番組かよ?(笑)

この「魔力を貯めて置ける」システム。
このシステムを導入して、もしそれが破綻や暴走をしたら・・・それが人為的に・・・いや、もし自作自演だと・・・うわぁ、何か雰囲気の違う話になりそうだ!(汗)

何となく感じたのは、このシステムに否定的なフィラネン先生がカギになりそうな気も。

「魔力を貯めておける」と言う事ならシャイニィロッドもそうなんだよなぁ。
シャイニィロッドに選ばれたのがシャリオだった=選ばれなかったクロワはそれでこのシステムを作った、とかかなぁ?

いずれにせよこれからの後半は大きな展開が有りそうで目が離せませんね。
Posted by mino at 2017年04月12日 01:20
>minoさん
>アーシュラ先生(シャリオ)とクロワの学生時代の関係が
>現在のアッコ対ダイアナ的な関係だったのかな?と思ったのですが・・・
そうそう、そういうことです。

>反駁の余地が無い出自を攻撃の対象にするのはマズイと思うぞ・・・
>特にプライドの高いダイアナだけに、
>こう言った攻撃は深刻な敵対関係になってしまう可能性大だと思うなぁ。
深く考えてませんでしたが、もっともですね。
現実的ですが、そこまで描いてくれるかな?

>しかもアッコは組合にオルグされてるし(汗)
「あんた達!」みたいなところでCM突入は、CM明け後になにか状況がひっくり返る流れでしたね(笑)

>クロワ先生が開発したと言う「ソーサリーなんちゃら」・・・おい通販番組かよ?(笑)
見事なイントネーションによる「でもお高いんでしょう?」は、海外では日本と同じ感覚では通じないんだろうな、などと思いつつ見てました(笑)

>このシステムを導入して、もしそれが破綻や暴走をしたら・・・それが人為的に
>いや、もし自作自演だと・・・うわぁ、何か雰囲気の違う話になりそうだ!(汗)
今作の雰囲気だと、「それがラスト」はなさそうですが、途中のエピソードとしてはありえますね。

>何となく感じたのは、このシステムに否定的なフィラネン先生がカギになりそうな気も。
現状の描写ででは、ただただ伝統を守り革新を嫌ってるだけにしか見えませんが、見せ場があるといいですね。

>シャイニィロッドに選ばれたのがシャリオだった=選ばれなかったクロワは
>それでこのシステムを作った、とかかなぁ?
ほう!それは実に燃える設定ですね!
単なる悪役ではなく、過去の因縁から(結果的に間違ってしまった)正方向の想いからの別方向のアプローチっていいなぁ。
Posted by Do-Can at 2017年04月12日 22:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック