2017年04月13日

先入観

「これはレディ・ガガでもジャスティン・ビーバーのコンサートでもない…何だかわかる?」 
 「言葉に誘導されてそう見える部分がある」という点が面白かった。

なぜ靴ひもはいきなりほどけるのか 長年の謎を実験で解明 米
 そんな、いきなりほどけるか?

【画像】ハマスタに試合中に球場を疾走してしまう"お客さん"が現れてしまうwwwwww
 数年ごとに出るね(笑)



火アニメ

プリパラ
らぁらちゃん、アイドルタイムが貯まった・・・もしかして2期では小学生体型でライブやるの!?などという期待をしたが、そんなことはなかった。なんでよ!プリチケが折れたためエラーとは何だったのか。プリパラ内では女の子は変われるってのはメイン要素なんだけどさー。

そういやらぁら=神アイドルはあっさりあかしてきたな。もっとずっと後まで引っ張って、「また妄想言ってる〜(笑)」ネタで遊ぶのかと思ってたわ。



覆面系ノイズ(新番組)
はやみんのアカペラがいっぱい聴けて耳が心地よかった。
一方で、ステージで演ったようなロック系の歌はあまりはやみんの声の魅力発揮できないような。そういう意味では、高垣彩陽の歌声も最初のステージでのような曲だとそんなに合わない気がするのよね。凄い二人のボーカルなのに、惜しい。今後いろんな歌歌うんだろうけど〜。

話の方は普通に少女漫画原作恋愛モノ的な。特に不満はない。



ろくでなしうんたらかんたら
1話はあんなにクズだったけど、2話で一気に改心というか、わりと真面目に授業するようになってしまったので・・・こんなん普通に好感度高まるやん。今回はこれでいいとして、今後は適度にクズ行動を入れて独自性を出していってくれないとな(笑)あ、マジカルパンチ(キック)もよかったけど。

それと魔法に関する講義が楽しかった。ああいう、超常的な力を理論立てて説明・応用したりするのって、魔法科劣等生で俺が好きな部分だわ。



夏目友人帳 陸(新番組)
ショターーーーーーーーーーーーー!
初回から女性視聴者の心をバキュンと撃ち抜きにきてるな!!
・・・とかいうだけじゃなく、記憶まで戻ったおかげで幼少期夏目の繊細な心に触れる強烈にいい話。これが6期最終回だといっても通じるぐらい。(実際には夏目のその期の最終回は、もっと藤原夫妻が絡んだり、犬の会をはじめ妖怪たちとの関係性を強く意識するさらなる感動話な事が多いんだけどね)
はー、いい話だった。叶うならば、元に戻った後の夏目と田沼・多軌の会話が聞きたいなぁ。

・OP、今までのものと違った感じだなぁ。前半の背景が写実的で綺麗だったり、サビ以降のキャラカットの雰囲気だったり。今までとどちらがいいというものでもないけどね。
・田沼の寺怖いもの多すぎw
posted by Do-Can at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック