2017年04月16日

びよよ〜ん

アラブ人「トヨタのランクルで切り株を引っこ抜こうとしたら大変なことになった!」
 わろたwワンテンポ置いて・・・のあの結果(笑) いやこんな風になるんだなぁ。俺、想像できてなかったよ。あんな場所に結ばないとは思うけどね(笑)

この定食がたった500円wwwwwwwwwwwwwwwwww
 「よくて値段相応」に見える。御飯の上に漬物ドバーはちょっと・・・。そんなことよりも24の写真に大いなる価値を感じるね。

意外と知られていないプロ野球のトリビア
 井川(笑)



金〜土アニメ

ソード・オラトリア(新番組)
ごく普通に、ファンタジーというか、「ダンまちのあの世界での話」として楽しい。現時点ではそこにプラスアルファの特徴・魅力は感じないなぁ。その辺は2話以降かね〜。



sin 七つの大罪(新番組)
魔法陣でかいなー。なのはさんもびっくりですよ。
内容はいつものホビージャパン系なんだが・・・いつもよりさらにかわいい系のキャラが少なくて寂しいな。
話はまだなんとも。天界から地上に堕ちてきてマリアに出会ったあたりまではよかったんだが、地獄まで行ってからはあんまり興味持てず眠かった。ラストで地上に戻ってくれてよかったけどねー。まぁこれからこれから。余談だが、EDの作詞作曲がデーモン閣下だったな。



ばんどり!
・うさぎたちの流れでついでに自分の母親も紹介すんな(笑)
変な母親だなぁ・・・。おたえの母だもんな。キャストは久川さんなんだけど、喋り方がかなりきっこさんっぽかった。
・宇宙の入浴剤とかそういうのいいから・・・とばすなよ!
・就寝のシーンで思ったんだけど、4人の客を迎えて、5組の布団が全部模様ばらばらって不自然じゃないかな(笑)



アトム ザ・ビギニング(新番組)
最初は比較的静かな導入だったけど、着ぐるみに入っての自然な動き、事故に際してそれを自分で判断しての行動と、A106がいかに凄いロボットかということがよく伝わってきて、盛り上がったしいいクライマックスシーンだった。
佐倉綾音幼女と小松未可子ヒロインと意外と華もあるし、両博士の変人っぷり・男の友情も楽しいし、見やすく入っていきやすい初回だったね。



れくりえいたーず
なんで魔法少女ちゃんは自分の意見が受け入れられないからって攻撃してきたの?正義の魔法少女じゃないの?建物にガンガン被害出てるやん・・・と見ていたら、なるほど!元いた世界では魔法攻撃で物理的な被害が出ることはないし、「考え方の違う相手は懲らしめて改心させる(文字通り)」だったということか!これは面白いアプローチだなぁ。「異世界もの」というより「別作品もの」ならではだね。
そういった状況を認識してもなお攻撃してきたのは違和感だが、少女ゆえパニックになってしまったとか、「傷つけること」は理解しても、「殺してしまう可能性」までは頭が追いつかなかったのか。

やー、おもしろい。なんせ無数の世界のキャラ・(持ち出せる限りで)無数の法則を物語に使え、どんな設定・性格のキャラでも前後のつながりなしに登場・絡ませられるわけだもんなぁ。話作り難しそうだけど、可能性感じるわ。わくわく!



俺の妹がエロマンガ先生なわけがない
これが巷で人気キャラと噂に聞く山田エルフ先生か。ぽんこつちょろそうだな(笑)委員長の方はヒロイン度低そう。今回の流れを見ると、紗霧との関係は重要なものになっていきそうだけどね。

ED動かなくて寂しいな→踊りだしたエロマンガ先生かわいいよおおおおおおおおおおお!!!
踊ってる先生とちょこちょこっと他にワンカット入るだけなんだけど、見ててめっちゃ楽しいわ。Trysailの歌も嫌いじゃない。
posted by Do-Can at 23:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>リクリエイターズ
あの原作者のおっさんもエンディング見るに
仲間入りするんでしょうか(苦笑)

>エロマンガ
木戸ちゃんに何言わせてんの!
いやまあ色々クソアニメ請負人とか言われちゃってるけど
おにあいのアニメ見てたなぁ…。あれデビュー作だっけか。

Posted by LINKER at 2017年04月18日 10:33
>LINKERさん
>あの原作者のおっさんもエンディング見るに
>仲間入りするんでしょうか(苦笑)
そんな気配ですね。
この設定ですから、味方側に一人ぐらい創造主様がいた方が話広がりますしね。


>木戸ちゃんに何言わせてんの!
>おにあいのアニメ見てたなぁ…。あれデビュー作だっけか。
デビューだかメインキャラは初めてだか、ですね。
15〜16の頃にあんなのに出てた木戸ちゃんには余裕ですよ(笑)
Posted by Do-Can at 2017年04月18日 22:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449073467

この記事へのトラックバック