2017年08月04日

三の日

【悲報】au契約者にミスド280円分無料→人がワラワラwwwwww
 auだけどガラケーの俺、低見の見物。先輩は外出たついでにもらってきてたが、混んでなかったらしい。栃木クオリティ。

「中国人観光客は料金10倍!」 → 看板を掲げた業者に「差別だ!」と批判殺到するも理由が理由だった
 文句を言う人(組織)は、トラブルがあったさいの損害を保障してくださいよ。

イギリスのギターショップ、店が閉まってるときが最高にクールだと注目を集める
 これはいいアイデアだなぁ。


水アニメ

桜クエスト
なんか・・・超真っ当な内容やってる。教授は現実的に考えられたさすがの見通し。その上で、ちゃんと「なんとかなる希望」も持ってるというのが素敵。
雪囲いとか吊灯篭とか富山に実際にあるんだろうなぁ。花咲くいろは(他)同様、アニメ作品としても面白い上に地域貢献力も高い、P,A.WORKSらしいいい内容だわ。

うっ、最後にしんみりした急展開まで・・・サクラクエストのくせに!(涙)



異世界スマフォ
そういうものだとわかっちゃいるけど、リカバリーのあっさり治りっぷり、即王様が普通に話してるのを見ると笑っちゃう(笑)

国王を救う→姫様と婚約、最上位召喚獣と契約・・・あれだね、今作は「主人公に起きるビッグイベント」を次々さくさくとこなしてる感じだね(苦笑)イベントを成功させるのになんの苦労もなく、ワンアクションで終わるところがポイントだな。



実力至上主義
あれ?告白事件直後、主人公のポイントが8万ほどあったけどなんで?前回5万使ったはずだが・・・。
→EDでは8000ぐらいになってた。
さすがに間違いってことは考えにくいだろうから、伏線か?
なんらかの方法で増やして、ED時点でまでに使ったか・・・学生証(ポイントの口座)が2つあるか、あたりか?



ギャル
・「(ん、いける!)」
いけねーーーよw と、ツッコミを入れたくなることが多い。いい妄想主人公。
・「やるんだね、ハイ○ース(迫真)」
おまえwww
あいつの台詞はいちいち笑っちゃうw
教室で見てた動画もホンモノだったわ(笑)
・毎週EDを見るたびに「ピンクまだー?」と考えていたんだわ。
そして今回キャストを見たら近所の巨乳妹分小倉唯ちゃんの名前があって・・・・・・・・・なんだと!?
そういやEDの映像に香椎さんとは別にBOA様もいたんだよね・・・。
ところで蘭子さんって
posted by Do-Can at 06:48| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>中国人料金

店としては当然の対応策です。
人種による不当な差別は止めるべきですが、合理的な区別は認められます。
人権団体の連中はそこを完全に履き違えているから質が悪い。
外国人であれ、日本人であれ、「余所者」を受け入れる時には、ある程度文化や習慣の違いからくる衝突は覚悟が必要ですが、それでも受忍限度があります。だから、
安易な観光地化や移住者募集が、その地域の振興策として採れなかったりします。

>サクラクエスト

だから、限界集落がいずれは滅びることを前提として、今の住人が生きている間は何が出来るのかという視点で施策を行うのは重要なポイントだと思います。

前回と今回の話のモデルになったのは、富山県の旧山田村のケースだと思います。当時で人口2000人程度の小さな村でしたが、インターネットが普及し始めた頃、全世帯のネット環境を整備して村民の生活向上を図りました。
今は富山市に合併して、市の外れの一地区になりましたが、合併後の旧村民の生活がどう変化したのか調べてみたいですね。
Posted by 疫病神 at 2017年08月05日 17:11
>サクラクエスト
教授の爺さんが死ぬとは予想外でした。
祭具も見つかって終わりが近づいてきたかな。

>異世界スマホ
12歳の王女と婚約だと…?
小さい虎が可愛かったけど、甲斐田ゆきさんかよw

>実力主義教室
東山奈央ちゃんの子のポイントが260万www
まーた援交してそうなキャラが増えたとか
ツイッターで言われていてこっちも笑う。
Posted by LINKER at 2017年08月05日 19:17
>疫病神さん
>人権団体の連中はそこを完全に履き違えているから質が悪い。
ああいうやつらは理屈面ではわかった上で見ないふりして騒ぎ立てそうです。

>安易な観光地化や移住者募集が、その地域の振興策として採れなかったりします。
ネットに触れてると、欧州の移民問題は目につきますね。
日本でも観光客・外国人労働者の話はよく聞きますが・・・。


>限界集落がいずれは滅びることを前提として、
>今の住人が生きている間は何が出来るのかという視点で
>施策を行うのは重要なポイントだと思います。
日本の昔からの思考だとなかなかできなさそう・決断できなさそうな方向ですね。
しかしそうできなかったからの現状か。

>前回と今回の話のモデルになったのは、富山県の旧山田村のケースだと思います。
>当時で人口2000人程度の小さな村でしたが、インターネットが普及し始めた頃、
>全世帯のネット環境を整備して村民の生活向上を図りました。
ほー、既に実際にあるんですね。しかもそんなネット初期の頃に。
高齢者はどのように、どんなペースで学習・適応していけたのだろうか。



>LINKERさん
>教授の爺さんが死ぬとは予想外でした。
今作には珍しいレベルのシリアスで最後にきゅっと引き締めてくれましたね。

>祭具も見つかって終わりが近づいてきたかな。
これがラストイベントになるんですかね?というか、祭具×2を見つけるのに今回のエピソードのようにそれぞれ2話ずつ使ったらもうけっこう進むか。そして揃ってからさらに数話とかね。

>12歳の王女と婚約だと…?
数百年前の日本もそんなもんだったしね(笑)婚約段階だし。

>小さい虎が可愛かったけど、甲斐田ゆきさんかよw
もっと姉御キャラとかのイメージありますよね(笑)

>東山奈央ちゃんの子のポイントが260万www
>まーた援交してそうなキャラが増えたとか
>ツイッターで言われていてこっちも笑う。
おっとそんな発想もあったか。そういえば東山さんでしたねー。
Posted by Do-Can at 2017年08月05日 20:50
桜クエ
たしかにカッコイイじいさんでしたね。ああいう人達が三次元にもいればシャッター街やら限界集落やら今よりは少なかったんでしょうか。考察する術はありませんが。

突然の退場となりましたが、成し遂げた事と残していった(受け継がれそうな)モノには大きな意義がありそうです。メガネ大臣も感銘を受けたようですし。

ああいう場合って、いかにして理路整然と冷静に愛嬌まじえて仲間を増やすかってのが一番のカギですよね。国王も序盤から少し思い違いしてた描写ありましたけど、例のテレビ&バンド回あたりから修正できてきましたし。今回はタイミングも良かった。そこまで計っていたのだとしたら…あのジジイ…やはりタダ者ではない(献杯

異ス
「犯人はこの中に(略」○○○とか○○○○○が何週間もかけてじっくり進めるところを、情報入手から解決まで体感3分で終わらせやがったwww

真犯人の三文芝居www
なんだよ「ぐおぉ毒で死ぬぅ」ってwww
このアニメまじでワルブレ超えてくるかもしれん…

はじギャ
天津木村ばりにイケる気がする主人公ぐっじょぶ。
一刻もはやくトンガリ頭(ハ○エース)といっしょに妄想するんだ!
Posted by R at 2017年08月06日 21:42
>Rさん
>桜クエ ああいう人達が三次元にもいればシャッター街やら
>限界集落やら今よりは少なかったんでしょうか。
そうですね。そして疫病神さんの話からすれば、もしどうにもならなくなってもその中での最善策を見出すんでしょうね。

>突然の退場となりましたが、成し遂げた事と残していった(受け継がれそうな)モノ
>には大きな意義がありそうです。メガネ大臣も感銘を受けたようですし。
「根を下ろすこと」の意味を感じ取ったようで。以前の龍神様・UMA同好会のエピソードでのりりちゃんもそうでしたが、メインキャラそれぞれ変化していっているようですね。

>ああいう場合って、いかにして理路整然と冷静に愛嬌まじえて
>仲間を増やすかってのが一番のカギですよね。
それをできる人は貴重でしょうなぁ。

>国王も序盤から少し思い違いしてた描写ありましたけど、
けっこうガッツリ失敗描写してましたね。国王LV1だったってことで。


>異ス 「犯人はこの中に(略」
あのシーン見ながら、「こいつ王族への不敬罪だよなぁ」とか思ってました(笑)

>○○○とか○○○○○が何週間もかけてじっくり進めるところを、
>情報入手から解決まで体感3分で終わらせやがったwww
さすトーヤ。魔法の万能の力の前には調査など不要w サーチ!

>真犯人の三文芝居www なんだよ「ぐおぉ毒で死ぬぅ」ってwww
すべてにおいてわかりやすい世界となっております(笑)

>このアニメまじでワルブレ超えてくるかもしれん…
あちらは狙ってじゃなくて、素でやってる感がね。
真剣にアニメ化した結果、視聴者大爆笑、的な。


>はじギャ 天津木村ばりにイケる気がする主人公ぐっじょぶ。
そういうネタだったのかw(違うw

やつの自信は一体どこから来るんだ・・・。

>一刻もはやくトンガリ頭(ハ○エース)といっしょに妄想するんだ!
脳内を映像化してくれないとね!せっかくものすごい人材なんだし!
Posted by Do-Can at 2017年08月06日 22:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: