2017年09月11日

大雪の時にね

ホラゲーファン達が「かまいたちの夜」のモデルになったペンションで一部シーンを完全再現! 何か事件が起こりそうな雰囲気がwwwww
 巡礼したい場所TOP3に入る。

ヴォイニッチ手稿の解読ついに成功?そこには婦人病の治療法が描かれていた!?(英研究者)
 中二病ワードがまた一つ解明されてしまった。

猫のために…ダンボール50箱で迷路を作ってみた(動画)
 めっちゃ飛び越えてる(笑)



日アニメ

プリプリ
・ニンジャ走りのアンジェとドロシーに続いて、普通の女の子なりに頑張って走るベアトかわいいw
でも、それ以外のシーンでは前二人も普通に走ってるんだよな。
・シシオドシが除夜の鐘のような音をw(クリスマスだけど)
・おくるま運転ベアトちゃん(→事故る)は今回のクライマックスシーン。(黒蜥蜴ジョーク)
・委員長が憧れていたのがドロシーだったとは!脚本の思惑通りというか、アンジェだと思ってたよ。クリスマスの訓練時の遊園地の話もそんな伏線になっていたとはね。クスリ?に溺れた事とも自然に繋がってて唸らされた。
そして委員長からドロシーへのクリスマスプレゼント・・・ほぼぼかされずにしっかり描かれたな・・・。さすがプリプリやで。「ベアトがこのシーンを見なくてよかった」とか思っちゃった(笑)
先週がちせのコメディ寄りの回だったからなぁ。揺り戻しでこうなるわけよ・・・。
・アンジェが挟み撃ちにする前に仕掛けたのはドロシーへの気遣いだったのか!・・・ということを、アンジェの口からはっきり言わせたり肯定させたりはしないのも地味にいい。匂わすぐらいの方がいいこともある。
・最後に衝撃の「次の指令」が!!!
アンジェが完璧なポーカーフェイスなのがさすがだな。写真を見た時点で表情を変えたのは、それぐらいがチームのメンバーとして「自然」だしね。
posted by Do-Can at 23:59| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
プリプリ
委員長…はっしーだったのか(最後まで気づかなかった
伝統ある鹿威しが違うカタチで伝来しちゃうぅぅ
ベアトリスの足音だけ違ってたの、細かくて好き。

あんなクリスマスプレゼント全然ありがたくない…てっきり寸前でアンジェが弾くのかと思ってたのに。捕まっても結果は同じなんでしょうし、楽な方を選ばせてあげたのかなぁ?アンジェ優しいからなぁ(わかりにくいけどw

じつにプリプリらしい流れでした…
からのっ!指令チェーンジ!コレ絶対何かあるじゃんと思ったら案の定ですわ。いよいよ本題(佳境)ですよね。どうまとめるのか楽しみ。楽しい未来かどうかはさておき(苦
Posted by R at 2017年09月12日 08:04
>Rさん
>プリプリ 委員長…はっしーだったのか(最後まで気づかなかった
自分もぜんぜん気づきませんでしたね。
もっと王道ヒロイン声の時ぐらいしかわかりません(笑)

>伝統ある鹿威しが違うカタチで伝来しちゃうぅぅ
土俵入りも既にアレだしね(笑)

>ベアトリスの足音だけ違ってたの、細かくて好き。
おお、そうだったんですか。拘ってるなぁ。

>あんなクリスマスプレゼント全然ありがたくない…
スパイの気遣いは歪んでていいですな・・・。

>てっきり寸前でアンジェが弾くのかと思ってたのに。
そこまで直接的には黒蜥蜴星人は優しくなかった。

>捕まっても結果は同じなんでしょうし、楽な方を選ばせてあげたのかなぁ?
>アンジェ優しいからなぁ(わかりにくいけどw
結局どこまで考えていたのか、視聴者の判断に委ねられているのがいい。
アンジェの優しさレベルは見る人によって変わるのです。

>じつにプリプリらしい流れでした…
>からのっ!指令チェーンジ!コレ絶対何かあるじゃんと思ったら案の定ですわ。
>いよいよ本題(佳境)ですよね。
ってことですねぇ。9月ですし。

>どうまとめるのか楽しみ。楽しい未来かどうかはさておき(苦
1.俺たちの戦いはこれからだ!
2.アンジェとプリンセスは悩みのない黒蜥蜴星へ笑顔で旅立ちました・・・。
3.ベアトは俺と結ばれハッピーエンド。
Posted by Do-Can at 2017年09月12日 23:46
さてはベアトちゃんに様々な声を求める気ですね?(^q^)
おそろしいこ!(by美内すずえ
Posted by R at 2017年09月13日 08:33
>Rさん
>さてはベアトちゃんに様々な声を求める気ですね?(^q^)
まずは影山灯ちゃんの声でお願いして・・・次は水瀬いのりちゃん!その次は小倉唯ちゃん!夢が広がりんぐ!
最後は若本規夫ちゃん!(えー
Posted by Do-Can at 2017年09月13日 22:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: